かぎけん花図鑑

オステオスペルマム ナシンガ

基本情報
花名
オステオスペルマム ナシンガ
英名
Osteospermum Cape Daisy
学名
Dimorphotheca ecklonis cv. nasinga
別名
Osteospermum 'Nasinga', オステオスペルマム エクロニクス, Osteospermum Cape Daisy, Osteospermum, African daisy
原産地
南アフリカ のケープ地方
生活型
多年草
コメント
オステオスペルマム・ナシンガ(Osteospermum 'Nasinga' 、学名:Dimorphotheca ecklonis cv. Nasinga)とは、南アフリカのケープ地方原産で、キク科オステオスペルマム属の多年草です。オステオスペルマム・エクロニス(Osteospermum ecklonis)のスプーン咲き(風車咲き)園芸品種です。スプーン咲きとは花弁の一枚一枚の中央部が筒状弁となり、先端部がスプーン形に広がる花型のことです。近未来型の花を感じさせる斬新的な花です。
一般名:オステオスペルマム 'ナシンガ'(Osteospermum 'Nasinga') 、学名:Dimorphotheca ecklonis cv. Nasinga、シノニム:Osteospermum ecklonis cv. Nasinga(オステオスペルマム・エクロニクス 'ナシンガ')、別名:オステオスペルマム・ケープデージー(Osteospermum Cape Daisy)、African daisy、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科オステオスペルマム属エクロニクス種、原産地:南アフリカのケープ地方 、草丈30cm、花径5cm、花色:紫・桃色・薄黄・白、開花期:2月 - 4月。
詳細情報
キク
キク
オステオスペルマム
オステオスペルマム'ナシンガ'
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
頭花
葉のタイプ
匙形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 植物園 公園
ピンク, 紫, クリーム, 白
開花時期
2月 3月 4月
高さ
30  ~ 50  [cm]
花径
3  ~ 5