アワ

  • アワ_img_0

    アワ @ 筑波実験植物園

  • アワ_img_1

    アワ @ 高千穂

基本情報

花名
アワ
英名
Foxtail millet
学名
Setaria italica
別名
うるち粟, Bengal grass, Oxtail millet, 粟, Foxtail millet
原産地
東アジア
生活型
多年草

コメント

アワ(粟、学名:Setaria italica)は、東アジア原産でイネ科エノコログサ属の多年草です。うるち粟のことで、雑穀類として果実が利用されます。エノコログサが原種とされます。縄文時代から食用とされましたが、米が主食とされる現在では単独では食べず、米や麦、粟、豆、黍を混ぜて五穀米等として健康食とされます。栄養価は、糖質、蛋白質、ビタミンB群、鉄分、ミネラル、植物繊維が豊富です。

一般名:アワ(粟)
学名:Setaria italica
分類名:植物界被子植物単子類イネイネ科エノコログサ属アワ種、
別名:Foxtail millet、Bengal grass
原産地:東アジア、環境:畑、
草丈:100〜200cm、葉形:披針形、葉序:互生、
開花期:7月~9月、花序長:15~20cm、花序形:円柱形、花穂色:緑→黄色、果実型:頴果、果実色:黄褐色、用途:雑穀、利用部位:果実

詳細情報

イネ
イネ
エノコログサ
アワ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
緑, 黄
開花時期
7月8月9月
高さ
100 ~ 200 [cm]
花径
15 ~ 20

アクセスランキング(日別)

ツルラン_img
マカデミア_img
スズラン_img
シジギウム・スミティ_img

ランダムな花

イカリソウ_img
ムギクサ_img
シロウリ_img
トサミズキ_img
リョクトウ_img
チャボアヤメ_img
コナラ_img
ウスイロジンチョウゲ_img
パンノキ_img
カクレミノ_img
ノビル_img
ヘクソカズラ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved