アスタルテア・ファッシキュラリス

  • アスタルテア・ファッシキュラリス_img_0

    アスタルテア・ファッシキュラリス @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
アスタルテア・ファッシキュラリス
英名
Astartea fascicularis
学名
Astartea fascicularis
別名
アスタルテア, Astartea fascicularis, Astartea, fascicularis, False baeckea
原産地
オーストラリア
生活型
常緑灌木

コメント

アスタルテア・ファッシキュラリス(学名:Astartea fascicularis)はオーストラリア原産でフトモモ科アスタルテア属の非耐寒性常緑灌木です。春に桃色の丸い小さな5~6弁花を咲かせます。赤茶色をした茎の節に松葉のような緑色の小さな葉をつけます。最近日本に入って来たニューフェースで、鉢植えや切花などに使われます。花言葉は「華美」。放射状に延びる細い枝に沢山のピンクの小花を付ける草姿が華やかに見えることに拠ります。

一般名:アスタルテア・ファッシキュラリス(Astartea fascicularis)、学名:Astartea fascicularis、別名:アスタルテア、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目フトモモ科アスタルテア属、原産地:オーストラリア西部 、生活型:低木、草丈:100~250cm、花径:1cm、開花期:2月~5月、花色:桃。


かぎけん花図鑑 アスタルテア・ファッシキュラリス 
かぎけん花図鑑ブログ アスタルテア・ファッシキュラリスのブログ 

詳細情報

フトモモ
フトモモ
フトモモ
アスタルテア
花言葉
華美 / Gorgeous
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
切り花・生け花鉢花
ピンク
開花時期
2月3月4月5月
高さ
100 ~ 250 [cm]
花径
1 ~ 1

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved