かぎけん花図鑑

タカネナデシコ

基本情報
花名
タカネナデシコ
英名
Dianthus speciosus
学名
Dianthus superbus var. speciosus
別名
高嶺撫子
原産地
ドイツ
生活型
耐寒性常緑多年草
コメント
タカネナデシコ(高嶺撫子、学名:Dianthus superbus "speciosus")は、ドイツ原産で、ナデシコ科ナデシコ属の耐寒性常緑多年草です。日本では、北海道〜中部地方以北の高山の草地、または岩石地に自生します。カワラナデシコ(河原撫子)の高山型の変種で、五弁花の先端がさらに細深裂した紅紫色の花を咲かせます。
一般名:タカネナデシコ(高嶺撫子)、学名:Dianthus superbus "speciosus" 、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナデシコ目ナデシコ科ナデシコ属タカネナデシコ種、原産地:ドイツ、生息地:北海道〜中部地方以北の日本、環境:高山の草地または岩石地、生活型:多年草、茎:直立、草丈:20〜30 cm、葉序:対生、花色:紅紫色、苞数:2対、開花期:7月〜9月、花弁数:5枚、花径:4〜5 cm、雄蕊数:10個。
詳細情報
ナデシコ
ナデシコ
ナデシコ
タカネナデシコ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
高山
ピンク, 紫
開花時期
7月 8月 9月
高さ
20  ~ 30  [cm]
花径
4  ~ 5