ヨルガオ

夜咲く朝顔

  • ヨルガオ_img_0

    ヨルガオ @ 京都府立植物園

  • ヨルガオ_img_1

    ヨルガオ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
ヨルガオ
英名
tropical white morning-glory
学名
Ipomoea alba
別名
夜顔, イポメア, アルバ, tropical white morning-glory, yorugao
原産地
熱帯アメリカ
生活型
蔓性多年草又は一年草

コメント

ヨルガオ(夜顔、学名:Ipomoea alba)とは、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性多年生植物で熱帯アメリカ原産です。夏から中秋に、夕方から翌朝まで咲く一日花です。咲始めは白ですが咲き終わるとピンクに成ります。ヨルガオはヒルガオ科ですが、紛らわしいユウガオ(夕顔)はウリ科なので別科の植物です。

一般名:ヨルガオ(夜顔)、学名:Ipomoea alba、別名:Yorugao、tropical white morning-glory、イポメア アルバ(Ipomoea alba)、原産地:熱帯アメリカ、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナス目ヒルガオ科サツマイモ属ヨルガオ種、草丈:5-30 cm、葉形:やじり形、葉序:互生、葉縁:全縁、花形:漏斗状、花色:白(咲き始め)→赤(咲き終わり)、花径:5-15cm、開花期:7月-10月、葉形:やじり形、葉序:互生、花形:漏斗状、花色:白(咲き始め)→赤(咲き終わり)、花径:5〜15cm、開花期:7月‐10月、結実期:9月-11月。

詳細情報

ナス
ヒルガオ
サツマイモ
ヨルガオ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
2出集散花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
矢じり形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
野原・畦道
赤, 白
開花時期
7月8月9月10月
高さ
5 ~ 30 [cm]
花径
5 ~ 15

アクセスランキング(日別)

アリストロキア・サルバドレンシス_img
アルストロメリア_img
ロフォミルタス・キャサリン_img
マルバフジバカマ_img

ランダムな花

ガザニア_img
ミニ水仙テータテート_img
コウフクノキ_img
ライム_img
ユリ・エルドレッド_img
オオミドリボウキ_img
グラジオラス_img
チューリップ・れっどらべる_img
キキョウラン_img
ウナダレヒレアザミ_img
チューリップ・ブルーダイヤモンド_img
ハイビスカス 'ミセス ジェームス ヘンドリー'_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved