ヨルガオ

Ipomoea alba

夜咲く朝顔

  • ヨルガオ
  • ヨルガオ
  • ヨルガオ
  • ヨルガオ
  • 花名
    ヨルガオ
  • 学名
    Ipomoea alba
  • 別名夜顔, イポメア, アルバ, tropical white morning-glory, yorugao
  • 原産地熱帯アメリカ
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期7月, 8月, 9月, 10月

ヨルガオとは

ヨルガオ(夜顔、学名:Ipomoea alba)とは、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性多年生植物で熱帯アメリカ原産です。夏から中秋に、夕方から翌朝まで咲く一日花です。咲始めは白ですが咲き終わるとピンクに成ります。ヨルガオはヒルガオ科ですが、紛らわしいユウガオ(夕顔)はウリ科なので別科の植物です。

一般名:ヨルガオ(夜顔)、学名:Ipomoea alba、別名:Yorugao、tropical white morning-glory、イポメア アルバ(Ipomoea alba)、原産地:熱帯アメリカ、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナス目ヒルガオ科サツマイモ属ヨルガオ種、草丈:5-30 cm、葉形:やじり形、葉序:互生、葉縁:全縁、花形:漏斗状、花色:白(咲き始め)→赤(咲き終わり)、花径:5-15cm、開花期:7月-10月、葉形:やじり形、葉序:互生、花形:漏斗状、花色:白(咲き始め)→赤(咲き終わり)、花径:5〜15cm、開花期:7月‐10月、結実期:9月-11月。


  • ナス
  • ヒルガオ
  • サツマイモ
  • ヨルガオ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    2出集散花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    矢じり形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型蔓性多年草又は一年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ5.0 ~ 30.0 cm
  • 花径5.0 ~ 15.0 cm

ランダムな花