かぎけん花図鑑

リクニス・ハーゲアナ

基本情報
花名
リクニス・ハーゲアナ
英名
Lychnis haageana
学名
Lychnis haageana
別名
リクニス, Lychnis haageana, Lychnis, アメリカセンノウ
原産地
中央アジアの園芸品種 
生活型
半常緑多年草
コメント
リクニス・ハーゲアナ(Lychnis haageana、学名:Lychnis ×haageana) は中央アジアの園芸品種で、ナデシコ科リクニス属の半常緑多年草です。リクニスの矮性種で背丈が低い。マツモトセンノウとエゾセンノウの交雑種と言われる矮性園芸種です。
*The following are the plants of the genus Lychnis.
Embi-sennou (scientific name:Lychnis wilfordi) Matsumoto-sennou (scientific name:Lychnis sieboldii) Lychnis haageana (scientific name:Lychnis × haageana) Senju-ganpi (scientific name:Lychnis gracillima)Fushiguro-sennou (scientific name:Lychnis miqeliana).
一般名:リクニス・ハーゲアナ(Lychnis haageana)、 学名:Lychnis ×haageana、別名:リクニス(Lychnis)、アメリカセンノウ、 分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目ナデシコ科リクニス属、原産地:中央アジアの園芸品種、 生活型:半常緑多年草、草丈:30〜40cm、草幅:20cm、花色:橙・赤・桃・白、開花期:4月-6月、繁殖方法:種蒔、株分け、挿し木、用途:鉢植え、花壇
詳細情報
ナデシコ
ナデシコ
リクニス
リクニス・ハーゲアナ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
園芸品種 鉢花
赤, ピンク, 白
開花時期
4月 5月 6月
高さ
30  ~ 40  [cm]
花径
3  ~ 5