クジャクアスター

Aster hybrids

  • クジャクアスター
  • クジャクアスター
  • クジャクアスター
  • クジャクアスター
  • 花名
    クジャクアスター
  • 学名
    Aster hybrids
  • 別名宿根アスター, クジャクソウ, Frost aster, アスター
  • 原産地北米(品種改良種) 
  • 開花場所庭, 切り花・生け花
  • 開花期8月, 9月, 10月
  • 花言葉飾り気のない人

クジャクアスターとは

クジャクアスター(孔雀Aster、学名:Aster hybrids)は、北米原産のキク科シオン属の多年草「アスター(Aster)」の園芸品種です。(アスターの花言葉は「追憶」「君を忘れない」です。)
クジャクソウ(孔雀草)、宿根アスター、Frost aster、とも呼ばれます。シロクジャクやユウゼンギクを交配して作られました。茎元から多数分枝して小さな花を多数咲かせます。花色は紫の他、桃色や白、藤色、赤があります。小花を多数つけた枝が、羽根を広げた孔雀に似ていることが花名の由来です。ラテン語の属名 ”Aster”は「aster(星)」を、種小名の ”hybrids”は「雑種の」という意味です。花言葉は「飾り気のない人」。花が野菊を思わせることから。ビクトリアシリーズは、草丈が低い矮性品種で、性質が剛健で花弁が多く、花色も豊富です。

一般名:クジャクアスター(孔雀Aster)、学名:Aster hybrids、別名:Frost aster、宿根アスター、クジャクソウ(孔雀草)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科シオン属、原産地:北米原産の品種改良種、生活型:多年草、草丈:20〜150 cm、葉形:線形~細い披針形、葉序:互生、花の咲き方:一重咲き、八重咲き、花色:紫・藤色・桃色・白・赤、花径:1.5~2 cm、開花期:8月〜10月、用途:コンテナ、鉢植え、花壇。


  • キク
  • キク
  • シオン
  • クジャクアスター
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    線形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 150.0 cm
  • 花径1.5 ~ 2.0 cm

ランダムな花