カノコユリ

Lilium speciosum

ほ乳類名

  • カノコユリ
  • カノコユリ
  • カノコユリ
  • カノコユリ
  • 花名
    カノコユリ
  • 学名
    Lilium speciosum
  • 別名ドヨウユリ, 土用百合, 鹿子百合
  • 原産地台湾、中国、日本
  • 開花場所庭, 低山, 鉢花
  • 開花期7月, 8月, 9月
  • 花言葉慈悲深さ

カノコユリとは

カノコユリ(鹿子百合、学名:Lilium speciosum)は台湾、中国、日本原産で、ユリ科ユリ属の多年草です。日本では九州、四国の低山に自生します。
花は白い花被片に紅色の鹿ノ子絞りのような模様が入ることに拠ります。花径は10~15cmで1茎に10~20個の花を咲かせます。
花は観賞用となり、鱗茎は食用や薬用に使われます。

一般名:カノコユリ(鹿子百合)、学名:Lilium speciosum、又名:ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)、分類名:植物界被子植物門単子葉類ユリ目ユリ科ユリ属カノコユリ種、原産地:台湾、中国、日本、草丈:60cm-150cm、花径:10-15cm、用途:観賞用、食用、薬用。


  • ユリ
  • ユリ
  • ユリ
  • カノコユリ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    ユリ形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型低山性多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ60.0 ~ 150.0 cm
  • 花径10.0 ~ 15.0 cm

ランダムな花