カワヅザクラ

Prunus lannesiana cv. kawazu-zakura

  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
  • 花名
    カワヅザクラ
  • 学名
    Prunus lannesiana cv. kawazu-zakura
  • 別名ミナミザクラ, 南桜, 河津桜, カワヅザクラ
  • 原産地自然交配種
  • 開花場所庭, 植物園, 公園, 園芸品種
  • 開花期2月, 3月
  • 花言葉精神美

カワヅザクラとは

カワヅザクラ(河津桜、学名:Prunus lannesiana cv. Kawazu-zakura)は、バラ科サクラ属の耐寒性落葉紅葉小高木「サクラ(桜)」の一品種で、河津町(伊豆)で見つかり、花名はその地名に由来します。

2月から3月上旬に、ソメイヨシノ(染井吉野、学名:scientific name: Cerasus ×yedoensis)に先駆けて、 紅色一重咲きの五弁花を咲かせます。

両親は早咲きの オオシマザクラ(大島桜) と、カンヒザクラ(寒緋桜)の自然交配種と言われます。

かぎけん花図鑑 特集 桜
かぎけん花図鑑 河津桜
かぎけん花図鑑 河津桜のブログ
かぎけんWEB 河津桜

一般名:カワヅザクラ(河津桜)、学名:Prunus lannesiana cv. Kawazu-zakura、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属、別名:ミナミザクラ(南桜)、開花期:2月から3月上旬、花径:4~4.5 cm、花色:紅色、花弁数:5枚、花の咲き方:一重。


  • バラ
  • バラ
  • サクラ
  • カワヅザクラ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型耐寒性落葉広葉小高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ300.0 ~ 300.0 cm
  • 花径4.0 ~ 4.5 cm

ランダムな花