イクソラ・コッキネア

リンドウ 目アカネ 科サンタンカ 属イクソラ・コッキネア 種
イクソラ・コッキネア_img_0イクソラ・コッキネア_img_1イクソラ・コッキネア_img_2
イクソラ・コッキネア_img_0イクソラ・コッキネア_img_1イクソラ・コッキネア_img_2

基本情報

花名
イクソラ・コッキネア
英名
Ixora coccinea
学名
Ixora coccinea
別名
ベニバナサンタンカ, Ixora coccinea, Scarlet jngleflame, jungle geranium, 紅花山丹花, イクソラ, アカバナサンタンカ
原産地
インド
生活型
熱帯性常緑低木

コメント

イクソラ・コッキネア(学名:Ixora coccinea)は、インド原産でアカネ科サンタンカ属の熱帯性常緑低木です。和名ではベニバナサンタンカ(紅花山丹花)と言います。サンタンカの仲間で、橙色や桃色の車形花冠の先端が4裂した小花を散房花序をつけます。葉は小さく細長いです。花後に赤い小さな果実がなり日が経つにつれて熟して黒色になります。イソクラコッキネアはサンタンカと似ていますが、花被片の先端が尖った楕円形であることと、葉が小さいことが異なります。同属に、丸みのある小花を咲かせるサンタンカ(山丹花、Ixora chinensis)や、黄花を咲かせるキバナサンタンカ(黄花山丹花、Ixora coccinea lutea、別名:Yellow flame of the woods、Yellow ixora)、白花を咲かせるシロバナサンタンカ(白花山丹花、Ixora parviflora)、もっと大きな鮮紅色の花を咲かせ幅広で丸みを帯びた大きな葉をしたイクソラ・ダッフィー(Ixora duffii)があります。 サラノキや、カリンと同様、ミャンマーの国花の一つとなっています。
一般名:イクソラ・コッキネア(Ixora coccinea) 、学名:Ixora coccinea(イクソラ・コッキネア) 、別名:アカバナサンタンカ、ベニバナサンタンカ(紅花山丹花)、Scarlet jngleflame、,jungle geranium、 flame of the woods 、jungle flame、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目アカネ科サンタンカ属(イクソラ属) 、原産地:インド 、樹高:100~300cm、葉序:対生、葉形:披針形、葉縁:全縁、放射相称花、花序形:散房花序、花の出る場所:茎頂と葉腋、花色:橙・黄・桃、開花期:周年(特に、5月~8月) 、用途:切り花、鉢植え、庭植え

詳細情報

リンドウ
アカネ
サンタンカ
イクソラ・コッキネア
花言葉
張り切る / Get excited
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
車形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
(亜)熱帯地域沖縄
ピンク, 橙, 黄
開花時期
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
高さ
100 ~ 300 [cm]
花径
 ~
特集
八ヶ岳薬用植物園
Verbena hastata cv._img
特集
中島みゆき的花(ア行)
Pandanus odoratissimus_img
特集
魅力的な花
Anguloa cliftonii x licaste aromatica_img
特集
9月の茶色い花
Aristolochia salvadorensis_img
特集
ウメ(梅)
Prunus mume 'kagoshimako'_img
特集
10月の赤い花
Acalypha hispaniolae_img

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved