ブラジルヤシ

  • ブラジルヤシ_img_0
    ブラジルヤシ @ 青島亜熱帯植物園
  • ブラジルヤシ_img_1
    ブラジルヤシ @ 筑波実験植物園
  • ブラジルヤシ_img_2
    ブラジルヤシ @ 青島亜熱帯植物園

基本情報

花名
ブラジルヤシ
英名
Butia capitata
学名
Butia capitata becc
別名
jelly palm
原産地
ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ
生活型
常緑低木

コメント

ブラジルヤシ(徳利椰子、学名:Butia capitata Becc)はブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ原産でヤシ科の常緑低木です。葉は白っぽい薄緑から緑灰色の羽状複葉で、大きく曲がります。花後に成る果実は卵形で黄色に熟し食べられます。

一般名:ブラジルヤシ(Brazil椰子)、学名:Butia capitata Becc.、別名:ブティア・カピタタ、jelly palm(ゼリーヤシ)、Pindo palm、分類名:植物界被子植物単子葉類ヤシ目ヤシ科ブラジルヤシ属(ブティア属)、原産地:ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、樹高:6〜7m、葉色:薄緑~緑灰色、葉形:羽状複葉、葉長:200cm、葉序:互生、葉縁:全縁、花序径:肉穂花序、花色:白、花穂長:45〜60cm、小花径:1cm、開花期:3月〜6月、果実色:黄、果実形:卵形、果実長:4~.5cm、果実:可食、結実期:秋

詳細情報

ヤシ
ヤシ
ブラジルヤシ
ブラジルヤシ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
肉穂花序
花弁の形
卵形/楕円形
葉のタイプ
羽状複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
植物園公園
開花時期
3月4月5月6月
高さ
600 ~ 700 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アリストロキア・サルバドレンシス_img
サンカクサボテン_img
オウコチョウ_img
アングレカム・レオニス_img

ランダムな花

カガミグサ_img
クリサンセマム・ムルチコーレ_img
スイレン_img
桜 アメリカ_img
サンシュユ_img
トキワツユクサ_img
マダケ_img
ハルシャギク_img
ムラサキオモト_img
コムギセンノウ_img
アザミゲシ_img
アメリカザイフリボク_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved