かぎけん花図鑑

クレロデンドラム・ウガンデンセ

基本情報
花名
クレロデンドラム・ウガンデンセ
英名
Clerodendrum ugandense
学名
Clerodendrum ugandense
別名
Blue elfin, Blue butterfly flower, Blue butterfly bush, Blue wing, ブルーエルフィン
原産地
ウガンダなどの熱帯アフリカ
生活型
非耐寒性常緑低木
コメント
クレロデンドラム・ウガンデンセ(学名:Clerodendrum ugandense)は、ウガンダなどの熱帯アフリカ・熱帯アジア原産で、シソ科クサギ属の非耐寒性常緑低木です。夏から秋に、花茎から集散花序を伸ばし蝶形の小花を咲かせます。ブルーエルフィンは、青花を咲かせる品種で、青蝶のように見えるので、「ブルー・バタフライ・フラワー(Blue butterfly flower)」や「ブルー バタフライ ブッシュ(Blue butterfly bush)」とも呼ばれます。他にピンクの花を咲かせる「ピヨンローズ」もあります。Clerodendrum属の木は、原産地で呪術に使われていました。属名の「Clerodendrum」は「cleros(運命)」+「 dendron(樹木)」からの造語です。
種小名の「ugandense」は、原産地の「ugandaの(ウガンダの)」に因みます。花言葉は「チャンス到来」です。
同属に、クサギ(臭木、学名:Clerodendrum trichotomum)や、ゲンペイクサギ(源平臭木、学名:Clerodendrum thomsoniae)な、白花を咲かせるクレロデンドラム・パニキュラツム・アルバ(学名:Clerodendrum paniculatum 'Aiba')などがあります。
一般名:クレロデンドラム・ウガンデンセ、学名:Clerodendrum ugandense、別名:ブルーエルフィン(Blue elfin)、ブルー バタフライ フラワー(Blue butterfly flower)、ブルー バタフライ ブッシュ(Blue butterfly bush)、ブルーウイング(Blue wing)、 Glory bower、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱シソ目シソ科クサギ属、原産地:熱帯アフリカ・熱帯アジア、樹高:1~3 m、花序形:集散花序、花冠形:蝶形、開花期:7~10月、花径:2 cm、花色:青、萼色:紅紫。
詳細情報
シソ
シソ
クサギ
クレロデンドラム・ウガンデンセ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
蝶形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
7月 8月 9月 10月
高さ
100  ~ 300  [cm]
花径
1.5  ~ 2