かぎけん花図鑑

ビヨウヤナギ

基本情報
花名
ビヨウヤナギ
英名
Hypericum monogynum
学名
Hypericum monogynum
別名
美容柳, Hypericum monogynum, Hypericum, ヒペリカム
原産地
中国
生活型
耐寒性半常緑低木
コメント
ビヨウヤナギ(美容柳 、学名:Hypericum monogynum 、シノニム:Hypericum chinense var. salicifolia)は、中国原産で、オトギリソウ科オトギリソウ属の耐寒性半常緑低木です。 初夏に、黄色い五弁花を咲かせます。 雄蕊は5つの基部から出ており、数が少なく、聊かバラバラした感じがします。 同科同属のヒペリカム・カリシナム(学名:Hypericum calycinum)と似ていますが、ヒペリカム・カリシナム(H. calycinum)は花中央にあるオシベの数が多く整然としています。また、ヒペルカム・ヒドコート(学名:Hypericum hidcote)とも似ていますが、本種の方が、ヒドコート(H. hidcote)より花がワイルドす。本種は、トモエソウ(巴草)とも似ていますが、花形が明らかに異なります。
一般名:ビヨウヤナギ(美容柳) 、学名:Hypericum monogynum 、シノニム:Hypericum chinense var. salicifolia、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キントラノオ目オトギリソウ科オトギリソウ属ビヨウヤナギ種、原産地:中国 、樹高:100cm、葉序:十字対生、花径:5-8 cm、開花期:5月~7月、花色:黄。 
詳細情報
キントラノオ
オトギリソウ
オトギリソウ
ビヨウヤナギ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
倒卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 植物園 公園
開花時期
5月 6月 7月
高さ
100  ~ 100  [cm]
花径
5  ~ 8