かぎけん花図鑑

ライムポトス

基本情報
花名
ライムポトス
英名
Lime Pothos
学名
Epipremnum aureum 'lime'
別名
ポトス, Lime Pothos, Pothos, 黄金葛
原産地
園芸品種、(ソロモン諸島)
生活型
観葉植物、常緑蔓性多年草
コメント
ライムポトス(Lime Pothos、学名:Epipremnum aureum 'Lime')は、南太平洋ソロモン諸島原産でサツマイモ科ハブカズラ属の観葉植物とされる常緑蔓性植物「ポトス(学名:Epipremnum pinnatum ‘Aureum’)」の園芸品種です。ライムポトス('Lime')は、ポトス( ‘Aureum’)より葉は小さく細く、葉全体が鮮やかな黄緑色(ライム色)になります。葉色は置く場所により異なり、明るい所に置くとライム色に、陽が当たらない場所だと緑色になります。花は日本ではめったに咲かず10年に一度程度と言われます。釣り鉢や、寄せ植え、アーチ仕立て、ヘゴに這わせるヘゴ仕立て、壁に這わせて楽しめます。代表的な園芸品種には他に、青緑色の葉に灰白のマーブル斑が入る 'マーブル・クイーン’(E. pinnatum ‘Marble Queen’)があります。花言葉は「華やかな明るさ」。
一般名:ライムポトス(Lime Pothos)、学名:Epipremnum aureum 'Lime'、分類名:植物界被子植物単子葉類オモダカ目サツマイモ科ハブカズラ属(エピプレムヌム属)オウゴンカズラ種ライムポトス園芸種、和名:オウゴンカズラ(黄金葛)、原産地:南太平洋ソロモン諸島、生活型:常緑蔓性植物、草丈:10~150 cm、葉形:卵形~卵状心臓形、葉身長:30~40 cm、葉序:互生、葉色:ライム色、花序:肉垂花序、花色:白~薄桃色。
詳細情報
オモダカ
サツマイモ
ハブカズラ
ライムポトス
花のタイプ
花の配列
花弁の形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
(亜)熱帯地域 鉢花
ピンク, 白
開花時期
高さ
10  ~ 150  [cm]
花径
 ~