マーガレット

Argyranthemum frutescens

  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • マーガレット
  • 花名
    マーガレット
  • 学名
    Argyranthemum frutescens
  • 別名
  • 原産地園芸品種(カナリア諸島)
  • 開花場所
  • 開花期4月, 5月, 6月
  • 花言葉恋の行方

マーガレットとは

マーガレット(Marguerite、学名:Argyranthemum frutescens)は、スペイン領カナリア諸島原産で、キク目キク科キク属の半耐寒性多年草です。春~夏に、シャスタデージー(Shasta daisy)に似た花を咲かせます。Margueriteとは、ギリシャ語で、真珠という意味です。マーガレットの花は、{{シャスタデージー}}より小さく、葉の切れ込みが深く、根元の茎が木質化します。頭花は黄色で、辺花は白が一般的ですが、他に桃色や黄色いものもあります。

花言葉は「恋の行方」です。

一般名:マーガレット(Marguerite) 、学名:Argyranthemum frutescens(= Chrysanthemum frutescens) 、別名:モクシュギク(木春菊)、パリスデージー(Paris daisy) 、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科キク属 、原産地:スペイン領カナリア諸島 、草丈:50~100 cm、花径:3~6 cm、花色:白、桃色、黄、花期:4月~6月。


  • キク
  • キク
  • モクシュンギク
  • マーガレット
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    羽状複葉
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色白 桃
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 50.0 cm
  • 花径5.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花