シオン

Aster tataricus

  • シオン
  • シオン
  • シオン
  • シオン
  • シオン
  • シオン
  • シオン
  • シオン
  • 花名
    シオン
  • 学名
    Aster tataricus
  • 別名shion, Tatarian aster
  • 原産地中国
  • 開花場所
  • 開花期7月, 8月, 9月
  • 花言葉「君を忘れない」、「遠方にある人を思う」

シオンとは

シオン(紫苑、学名:Aster tataricus)は、中国原産で、キク科シオン属の多年草です。日本では九州の阿蘇山に自生します。秋に、花茎から花序を伸ばし茎頂に頭花を多数付けます。頭花は中央に黄色い管状花、周辺に薄紫色の花弁を一列に付けます。花言葉は、「君を忘れない」。

一般名:シオン(紫苑)、学名:Aster tataricus、別名:shion、Tatarian aster、ジュウゴヤソウ(十五夜草)、オモイグサ(思い草)、原産地:中国、生息分布:、分類名:植物界被子植物門双子葉類キク目キク科シオン属シオン種、草丈:100~180 m、根生葉形:ヘラ状長楕円形、茎葉形:卵形~長楕円形、茎長さ:20~35 cm、葉幅:5~10 cm、葉序:互生、放射相称花、花序形:散房花序、花冠:頭花、花序径:3~3.5 cm、開花期:7月~9月、舌状花の花色:薄靑紫色、筒状花:黄、果実期:9月~10月、用途:観賞用、漢方薬、調理素材。


  • キク
  • キク
  • シオン
  • シオン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 180.0 cm
  • 花径3.0 ~ 3.5 cm

ランダムな花