ホタルカズラ

Lithospermum zollingeri

  • ホタルカズラ
  • ホタルカズラ
  • ホタルカズラ
  • ホタルカズラ
  • ホタルカズラ
  • ホタルカズラ
  • 花名
    ホタルカズラ
  • 学名
    Lithospermum zollingeri
  • 別名蛍葛, Lithospermum zolingeri, ルリソウ, ホタルソウ, ホタルカラクサ
  • 原産地日本、朝鮮半島、台湾、中国
  • 開花場所庭, 低山
  • 開花期4月, 5月

ホタルカズラとは

ホタルカズラ(蛍葛、学名:Lithospermum zollingeri )は、日本、朝鮮半島、台湾、中国原産で、ムラサキ科ムラサキ属の常緑多年草です。北海道から九州、沖縄の野原や山地の林内に自生します。茎は地面を這って成長します。草丈は20cm以下と低いです。草全体に粗毛があります。葉は倒披針形で表面に剛毛が生えています。直立した細い茎から花茎を伸ばし、春に青紫色で中央に白色で星形をした隆起のある花を咲かせます。花は漏斗状で先端が5中裂します。

一般名:ホタルカズラ(蛍葛)、学名:Lithospermum zollingeri 、又名:ルリソウ、ホタルソウ、ホタルカラクサ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目ムラサキ科ムラサキ属ホタルカズラ種、原産地:日本、朝鮮半島、台湾、中国、草丈:15-20 cm、葉形:狭長楕円形、葉身長:2-6 cm、葉幅:0.6-2 cm、葉序:互生、葉色:緑、花色:青紫色、花径:1.5-1.8 cm、開花期:4-5月、雄蕊数:5,葯色:薄黄色、果実型:分果。


  • シソ
  • ムラサキ
  • ムラサキ
  • ホタルカズラ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    倒披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ15.0 ~ 20.0 cm
  • 花径1.5 ~ 1.8 cm

ランダムな花