オウシュウトウヒ

Picea abies

  • オウシュウトウヒ
  • オウシュウトウヒ
  • オウシュウトウヒ
  • オウシュウトウヒ
  • 花名
    オウシュウトウヒ
  • 学名
    Picea abies
  • 別名ドイツトウヒ, ドイツマツ, Norway Spruce, 独逸唐檜, 欧州唐檜, European spruce
  • 原産地ヨーロッパ
  • 開花場所植物園, 公園
  • 開花期5月

オウシュウトウヒとは

オウシュウトウヒ(欧州唐檜、学名:Picea abies)はヨーロッパ原産でマツ科の落葉針葉高木です。日本ではドイツトウヒ(独逸唐檜)と呼ばれることが多いです。50mにもなる大木で、下枝が垂れ下がり、葉は細かい暗緑色、巨大な松ぼっくりが成ります。

一般名:オウシュウトウヒ(欧州唐檜)、学名:Picea abies、別名:Norway Spruce、European spruce、ヨーロッパトウヒ、ドイツトウヒ(独逸唐檜)、ドイツマツ、分類名:植物界被子植物松網マツ目マツ科トウヒ属オウシュウトウヒ種、原産地:ヨーロッパ、 環境:日当たりの良い場所、生活型:常緑針葉高木、成長:早い、樹高:35~55 m、直径:1-1.5 m、枝:褐色、葉断面:菱形、葉身長:2 cm、葉色:緑色で白い気孔列有、雌雄同株、開花期:5月、果実形:円柱形、果実長(松ぼっくり):15~20 cm、用途:庭園樹、公園樹、クリスマスツリー、建築材、楽器材。


  • マツ
  • マツ
  • トウヒ
  • オウシュウトウヒ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    尾状
  • 葉形
    針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑針葉高木
  • 花の色薄黄 黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ3500.0 ~ 5500.0 cm
  • 花径1.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花