ロウル

Pritchardia hillebrandii

  • ロウル
  • ロウル
  • 花名
    ロウル
  • 学名
    Pritchardia hillebrandii
  • 別名プリチャーディア・ヒレブランディー, Pritchardia hillebrandii
  • 原産地モロカイ島(ハワイ州、アメリカ)
  • 開花場所亜熱帯地域, 特定の地域
  • 開花期

ロウルとは

ロウル(Loulu、学名:Pritchardia)はプリチャーディア属の団扇型のヤシの総称です。ハワイに19種、ポリネシアなどを含めて全25種があります。Loulu lelo(学名:Pritchardia hillebrandii)はモロカイ島(Moloka' i 、Hawaii)に自生する中型の葉が美しいヤシです。学名のPritchardia hillebrandiiはプルシアの医師兼植物収集家であったWilliam Hillebrand博士の栄誉を称えて付けられました。

一般名:ロウル(Loulu)、学名:Pritchardia hillebrandii、別名:プリチャーディア・ヒレブランディー(Pritchardia hillebrandii)、Loulu lelo、モロカイファンパーム 、Fan Palm、分類名:植物界被子植物単子葉植物ヤシ目ヤシ科プリチャーディア属、原産地:モロカイ島(ハワイ州、アメリカ)、樹高:5~7m、幹直径:10 cm、葉色:青緑色、花序:1~5個の垂下する穂、花径:2cm、花色:薄黄、果実色:緑→黄→黒熟、小果実径:2 cm、果実形:球形、果実:可食、種子径:1.2 cm、用途:幹は建物に、葉は傘や帽子に、果実は食料として使われた。危機:種子や果実がヤギやネズミの食害に有っています。


  • ヤシ
  • ヤシ
  • プリチャーディア
  • プリチャーディア・ヒレブランディー
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    卵形/楕円形
  • 葉形
    掌状複葉
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型木本
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ500.0 ~ 700.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花