アセビ

  • アセビ_img_0
    アセビ @ 京都府立植物園
  • アセビ_img_1
    アセビ @ プラザ元加賀
  • アセビ_img_2
    アセビ @ 殿ケ谷戸庭園
  • アセビ_img_3
    アセビ @ 木場公園
  • アセビ_img_4
    アセビ @ 京都府立植物園
  • アセビ_img_5
    アセビ @ 京都府立植物園
  • アセビ_img_6
    アセビ @ プラザ元加賀
  • アセビ_img_7
    アセビ @ プラザ元加賀

基本情報

花名
アセビ
英名
Asebi
学名
Pieris japonica subsp. japonica
別名
アシビ, 馬酔木, Pieris japonica
原産地
日本、中国
生活型
耐寒性常緑低木

コメント

アセビ(馬酔木、学名:Pieris japonica subsp. japonica)は、日本原産で、ツツジ科アセビ属の耐寒性常緑低木です。厳冬から春に、花茎から伸びた複総状花序に白い壺型の小花を房状に多数つけます。明治時代に発刊された有名な歌誌と同じく「アシビ」とも読みます。葉質は硬質で光沢があり、葉色は濃緑色で、楕円形をしており、枝に束生します。花はスズラン(鈴蘭)や、ドウダンツツジ(満天星躑躅)に似た壺型で先端が5浅裂して下垂して咲きます。馬や鹿などの草食動物には有毒植物となり、食べると酔ったような症状が出ることがこの木の名前の由来です。秋に炸果が結実します。樹木は庭木や盆栽に、木材は床柱に使われます。

一般名:アセビ(馬酔木)、学名:Pieris japonica subsp. japonica、別名:アシビ、アセボ、アセミ(いずれも、漢字は馬酔木)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科アセビ属アセビ種、原産地:日本、生活型:落葉低木、樹高:200~500cm、樹皮:灰褐色、葉身:5cm、葉縁:浅い鋸歯有、花色:白・桃色(桃色は園芸品種の曙アセビ)、花序形:円錐花序、花長:0.7~1 cm、開花期:2月~5月、結実期:9月~10月、果実径:0.5~0.6 cm。

詳細情報

ツツジ
ツツジ
アセビ
アセビ
花言葉
清純な愛 / Pure love (03月07日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
壺形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク, 白
開花時期
2月3月4月5月
高さ
150 ~ 400 [cm]
花径
0.7 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アザミゲシ_img
キキョウ_img
リュウゼツラン_img
パフィオペディルム・ロスチャイディアナム_img

ランダムな花

ムスカリ_img
球根ベゴニア ダビシー_img
額紫陽花 ユングフラウ ホワイト_img
ナズナ_img
アマゾンリリー_img
ジュウガツザクラ_img
ステノグロティス ロンギフォリア_img
ムスカリ・アルメニアカム_img
ヘチマ_img
モチツツジ 駿河万葉_img
シンビジウム_img
ミヤマシシウド_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved