かぎけん花図鑑

ヤグルマギク

基本情報
花名
ヤグルマギク
英名
Cornflower
学名
Centaurea cyanus
別名
セントーレア, 矢車菊, Centaurea, cornflower, bachelor's button, Yagurumagiku
原産地
欧州東南部
生活型
耐寒性一年草
コメント
ヤグルマギク(矢車菊、学名:Centaurea cyanus)は、欧州東南部原産で、キク科ケンタウレア属の耐寒性一年草です。春〜梅雨、矢車状の花を咲かせます。花の形から、別名でヤグルマソウ(矢車草)、または、学名からセントーレア(Centaurea)とも呼ばれます。矢車とは鯉のぼりの竿先端にあるものです(画像ご参照)。しかし、ヤグルマソウ(矢車草)という別植物もあります。鉢植えや切り花に使われます。青色花品種はドイツ、エストニア、マルタ共和国の国花です。矢車菊の花言葉には「繊細」「優美」「教育」「信頼」があります。
繊細、優美は、茎の細さや花の形、教育は母(御后)が子供(王子達)に麦畑で人生訓を聞かせたことに由来するようです。「信頼」に関しては由来が分からないので想像ですが、矢車菊の原種が濃い青紫色であり、また、古来、宝石の最上級品を「コーンフラワーブルー(矢車菊の青)」と表現していること等から、花色が「信頼」をイメージさせたのかと思われます。

ヤグルマギクの情報


一般名:ヤグルマギク(矢車菊)、学名:Centaurea cyanus、別名:Yagurumagiku, cornflower(コーンフラワー)、bachelor's button、セントーレア、ケンタウレア(いずれも、Centaurea)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科ケンタウレア属、原産地:欧州東南部、環境:日向、草丈:30〜100 cm、葉序:互生、葉形:長楕円形~線形、又は、羽状深裂、葉縁:全縁、又は、鋸歯有り、花序形:頭状花序、花冠:管状花、開花期:4月〜6月、花径:4〜5 cm、花色:青紫・白・桃・黒、繁殖方法:種子。
詳細情報
キク
キク
ケンタウレア
ヤグルマギク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
頭状花序
花弁の形
管状形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 切り花・生け花
ピンク, 青, 黒, 白
開花時期
4月 5月 6月
高さ
30  ~ 100  [cm]
花径
4  ~ 5