リンドウ

Gentiana scabra

秋の花

  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • 花名
    リンドウ
  • 学名
    Gentiana scabra
  • 別名Japanese gentian, 竜胆, Korean gentian
  • 原産地日本・朝鮮半島・中国
  • 開花場所低山
  • 開花期9月, 10月
  • 花言葉固有の価値

リンドウとは

リンドウ(竜胆、学名:Gentiana scabra)は、日本・朝鮮半島・中国原産で、リンドウ科リンドウ属の落葉性多年草です。本州、四国、九州の山野に自生します。 根は生薬に使われます。葉は緑色で卵形~披針形をしています。花は晴れた日にしか咲かず、釣鐘型で紫色の花を横向きに咲かせますが全開はしません。別科ですが同じ時期に同様に青紫色の花を咲かせるキキョウ(桔梗、学名:Platycodon grandiflorus)があります。

■リンドウの種類
エゾリンドウ(蝦夷竜胆、学名:Gentiana triflora var. japonica)チャボリンドウ(矮鶏竜胆、学名:Gentiana acaulis)ミヤマリンドウ(深山竜胆、学名:Gentiana nipponica) タテヤマリンドウ(立山竜胆、学名:Gentiana thunbergii var. minor ) 等があります。

一般名:リンドウ(竜胆)、学名:Gentiana scabra、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱リンドウ目リンドウ科リンドウ属、別名:Japanese gentian 、Korean gentian、原産地:日本・朝鮮半島・中国、生息分布:日本の本州・四国・九州、環境:山野、茎丈:30~50cm、葉形:卵形・披針形、色:緑、葉序:対生、花形:釣鐘型、開花期:秋、花色:青紫、白、葉用途:庭植、鉢花、切花、薬草。


  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • リンドウ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    鐘形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉性多年草
  • 花の色青 紫
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 50.0 cm
  • 花径2.0 ~ 3.0 cm

ランダムな花