ガクアジサイ

  • ガクアジサイ_img_0
    城ケ崎
    ガクアジサイ @ 伊豆四季の花公園
  • ガクアジサイ_img_1
    ガクアジサイ @ 伊豆四季の花公園
  • ガクアジサイ_img_2
    ガクアジサイ @ 清澄白河
  • ガクアジサイ_img_3
    ガクアジサイ @ 伊豆四季の花公園
  • ガクアジサイ_img_4
    ガクアジサイ @ 清澄白河
  • ガクアジサイ_img_5
    ガクアジサイ @ 伊豆四季の花公園

基本情報

花名
ガクアジサイ
英名
Hydrangea macrophylla
学名
Hydrangea macrophylla f.normalis
別名
Hydrangea macrophylla, Hydrangea, 額紫陽花, lacecap hydragea
原産地
日本
生活型
落葉低木

コメント

ガクアジサイとは

ガクアジサイ(額紫陽花、学名:Hydrangea macrophylla f. normalis)は、日本原産で、アジサイ科の耐寒性落葉低木です。
アジサイ(紫陽花、学名:Hydrangea macrophylla)の原種です。和名は花周辺に装飾花があり、額縁のように見えることによります。花を一塊(ひとかたまり)として見ると、花中央にある極小の白や紫色のものが本当の花(両性花)で、 その周辺を囲む花弁のようなものは装飾花(萼片)です。
本紫陽花と呼ばれる半球形のアジサイ(紫陽花)は本種から育種されました。代表品種には、以下のようなものがあります。

額紫陽花 'ポージィブーケ グレイス'(学名:Hydrangea macrophylla f. normalis cv. Posei bouquet grace)

額紫陽花 '隅田の花火'(学名:Hydrangea macrophylla f. normalis cv. Sumida no Hanabi)」-花軸の長い青花八重の装飾花が花火のように見えることが名前の由来です。

額紫陽花「ポージーブーケミミ」(H.m. Posy bouquet mimi'、学名:Hydrangea macrophilla cv. Posy bouquet mimi)」

「城ケ崎」は伊豆城ヶ崎海岸に自生する青花八重品種です。土壌がアルカリ性だとピンクに。
「ナデシコ額紫陽花」はナデシコの花に似て装飾花の縁がギザギザしています。
「アンスパーティ」は、薄紫・八重で、花軸が長い装飾花が踊っているように見えます。
「八丈千鳥」は八丈島原産で白花八重の装飾花の花弁が細長い。

一般名:ガクアジサイ(額紫陽花) 、学名:Hydrangea macrophylla f. normalis 、別名:Lacecap Hydragea、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ミズキ目アジサイ科アジサイ属、原産地:日本、生活型:耐寒性落葉低木、樹高:150~200 cm、花色:青紫・桃・白、開花期:5月~7月、花序径:15~30 cm、装飾花径:4~5 cm、両生花径:0.5~1.0 cm。

詳細情報

ミズキ
アジサイ
アジサイ
アジサイ
花言葉
謙虚 / Humble (07月13日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
2出集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
墓地・寺院植物園
ピンク, 青, 紫, 白
開花時期
5月6月7月
高さ
150 ~ 200 [cm]
花径
0.5 ~ 1

アクセスランキング(日別)

サルビア・レウカンサ_img
エーデルワイス_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

モモヤマダイコン_img
シマモミ_img
ヒマワリ ダブルシャイン_img
キカラスウリ_img
ツンベルギア・フォーゲリアナ_img
ストレリチア・ニコライ_img
ハナシキブ_img
カミガヤツリ _img
クレマチス_img
ガンコウラン_img
ミブナ_img
矮性キンギョソウ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved