サンゴカクモミジ

Acer palmatum 'sango-kaku'

紅葉 赤い枝

  • サンゴカクモミジ
  • サンゴカクモミジ
  • サンゴカクモミジ
  • サンゴカクモミジ
  • サンゴカクモミジ
  • サンゴカクモミジ
  • 花名
    サンゴカクモミジ
  • 学名
    Acer palmatum 'sango-kaku'
  • 別名珊瑚閣紅葉, サンゴモミジ, 珊瑚紅葉, Coral bark maple, Japanese maple 'Sango-kaku'
  • 原産地日本の園芸品種
  • 開花場所盆栽
  • 開花期4月, 5月

サンゴカクモミジとは

サンゴカクモミジ(珊瑚閣紅葉、学名:Acer palmatum 'Sango-kaku')は日本原産で、ムクロジ科カエデ属の落葉小高木「イロハモミジ(学名:Acer palmatum)」(ヤマモミジ系)の園芸品種です。珊瑚閣紅葉は、樹高が2~4 mの小低木です。葉は掌状で、新芽は赤、新緑は黄緑色で、秋に黄~オレンジ色~黄金色に黄葉します。冬に新枝の樹皮が真っ赤になります。花は赤紫で小さく目立ちません。

一般名:サンゴカクモミジ(珊瑚閣紅葉)、学名:Acer palmatum 'Sango-kaku'、又名:サンゴモミジ(珊瑚紅葉)、coral bark maple、Japanese maple 'Sango-kaku' 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ムクロジ目ムクロジ科カエデ属、樹高:2~4 m、樹幅:1~2.5 m、葉長:3.5~6 cm、葉縁:2重鋸歯、開花期:4月~5月、花径:0.5~0.6 cm、紅葉:10月、花色:赤紫。


  • ムクロジ
  • ムクロジ
  • カエデ
  • サンゴカクモミジ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    掌形
  • 葉縁
    重鋸歯状
  • 生活型落葉小低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 400.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花