オニグルミ

Juglans mandshurica var. sachalinensis

  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • オニグルミ
  • 花名
    オニグルミ
  • 学名
    Juglans mandshurica var. sachalinensis
  • 別名クルミ, Japanese walnut, 鬼胡桃, 胡桃
  • 原産地日本
  • 開花場所低山
  • 開花期5月, 6月

オニグルミとは

オニグルミ(鬼胡桃、学名:Juglans mandshurica var. sachalinensis)は、日本原産で、クルミ科クルミ属の落葉高木「胡桃」の変種です。殻が硬くクルミ割り器のような道具を使わないと実(核果の仁)を取り出せません。日本でクルミと言えば、このオニグルミのことです。用途は、果実はナッツに、樹木はマホガニーやチークと共に「世界三大銘木」とされる「ウォールナット」という木材になります。ウォールナットは木質的に優れており、高級家具や銃器、工芸品に用いられます。ナッツの主要生産地は、カリフォルニアと中国ですが、日本では長野県が有名です。日本では、オニグルミではなく、殻が割りやすい「シナノグルミ」や「ヒメグルミ」が栽培され、製菓用とされます。

一般名:オニグルミ(鬼胡桃)、学名:Juglans mandshurica var. sachalinensis、別名:クルミ(胡桃)、Japanese walnut、カラフトオニグルミ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類クルミ目クルミ科クルミ属マンシュウグルミ種オニグルミ変種、原産地:日本、生息地:北海道~九州、環境:山間部の川沿い、生産地:日本では長野県、海外ではカリフォルニア(米国)や中国、生活型:落葉高木、樹高:7~20 m、樹皮:暗灰色で縦に割れ目が入る、葉形:奇数羽状複葉、葉序:互生、葉長:50 cm、葉柄:有、葉縁:細かい鋸歯、雌雄同株、開花期:5月~6月、花弁:無、雄花序長:20 cm、雌花序長:10 cm、雌蕊色:赤、雌花の出る場所:枝先に穂状で10個、雄花の咲き方:房状で垂下、果実型:堅果、果実径:3 cm、結実期:9月~10月、用途:種子はナッツ、樹木は高級木材のウォールナッツ、殻はスタッドレスタイヤのゴムに練りこまれる、栄養分:脂質、ビタミンE、ミネラル、備考:種子を取り出すのに硬い殻を割るクルミ割り器が必要、風媒花。


  • ブナ
  • クルミ
  • クルミ
  • マンシュウグルミ種オニグルミ変種
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    奇数羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉高木
  • 花の色緑 赤
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ700.0 ~ 2000.0 cm
  • 花径0.0 ~ 0.0 cm

ランダムな花