ウトリクラリア ロンギフォリア

Utricularia longifolia

ミミカキグサの仲間の食虫植物

  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • 花名
    ウトリクラリア ロンギフォリア
  • 学名
    Utricularia longifolia
  • 別名大輪ミミカキグサ, ミカキグサ・ロンギフォリア, Utricularia longifolia
  • 原産地ブラジル
  • 開花場所湿地, 温室, 植物園
  • 開花期3月, 4月, 5月, 6月, 7月

ウトリクラリア ロンギフォリアとは

ウトリクラリア・ロンギフォリア(学名:Utricularia longifolia)は、ブラジル原産で、タヌキモ科タヌキモ屬の半耐寒性多年草の大型食虫植物です。ミミカキグサ(耳掻草、Utricularia bifida)の仲間で、地上に生えます。地中に捕虫嚢を持ち、プランクトンや微生物を採食します。夏に、ミルトニア(Miltonia)に似た薄紫の花を咲かせます。

ウトリクラリア・ロンギフォリア、学名:Utricularia longifolia、別名:大輪ミミカキグサミ、ミカキグサ・ロンギフォリア(耳掻き草longifolia)、分類名:ゴマノハグサ目タヌキモ科タヌキモ屬、原産地:ブラジル、草丈:10~40 cm、葉長:12~ cm、葉形:細長いへら状~線状披針形、開花期:3月~7月、花色:紫、花長:2.5 cm、花径:3~3.5 cm。


  • ゴマノハグサ
  • タヌキモ
  • タヌキモ
  • ウトリクラリア ロンギフォリア
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    かぶと状/有距形
  • 葉形
    へら形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型半耐寒性多年草の大型食虫植物
  • 花の色紫 青
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 30.0 cm
  • 花径3.0 ~ 3.5 cm

ランダムな花