ドウダンツツジ

  • ドウダンツツジ_img_0

    ドウダンツツジ @ 不明

  • ドウダンツツジ_img_1

    ドウダンツツジ @ 筑波実験植物園

基本情報

花名
ドウダンツツジ
英名
Enkianthus perulatus
学名
Enkianthus perulatus
別名
灯台躑躅, 満天星躑躅
原産地
日本
生活型
落葉広葉低木

コメント

ドウダンツツジ(学名:Enkianthus perulatus) は日本原産でツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木です。本の本州から四国、九州の岩山に自生します。春から初夏に、アセビ(馬酔木)に似た釣鐘型や壷形をした小さな白花を下向きに咲かせます。秋に紅葉し、葉色が燃えるような真っ赤な美しい色合いになります。

一般名:ドウダンツツジ(満天星躑躅)、
学名:Enkianthus perulatus
別名:灯台躑躅(ドウダンツツジ、漢字違い)
分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科ドウダンツツジ属(=エンキアンツス属)
原産地:日本、生息分布:日本の本州~四国~九州、分布:岩山、
樹高:40〜300cm、葉形:菱形、葉身長:2~5cm、花序形:散形花序、花冠:釣鐘、開花期:4月-5月、花色:白・紅色、花径:0.5cm、用途:盆栽、庭植え、公園樹、生垣

詳細情報

ツツジ
ツツジ
ドウダンツツジ
ドウダンツツジ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
菱形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
赤, 白
開花時期
4月5月
高さ
40 ~ 300 [cm]
花径
0.5 ~ 0.5

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved