特集 幹生花

幹生花とは、幹に直接花を咲かせ、結実する植物のことです。幹生花には、以下のものがあります。
{{赤榕}}、{{ジャボチカバ}}、アルストロメリアカカオハナモモ、{{ローソクノキ}}、イチベンバナ、{{カムカム}}、ブラシノキハナズオウパラミツイチジクパパイアドリアンホウガンノキ、{{カムカム}}(M. dubia)、シャシャンボ

Durio zibethinus_img
ドリアン
ドリアン(学名:Durio zibethinus)は、マレーシア半島原産で、アオイ科ドリアン属の熱帯性常緑高木及びその果実です。自然の中での最大樹高は45mにもなりますが、農場では収穫し易いよう...
Artocarpus heterophyllus_img
ジャックフルーツ
ジャックフルーツ(Jackfruit、学名:Artocarpus heterophyllus)は、マレー半島〜インド南部原産で、クワ科パンノキ属の熱帯性常緑高木とその果実のことです。別名で、パラ...
Cercis chinensis_img
ハナズオウ
ハナズオウ(花蘇芳、学名:Cercis chinensis)は、中国、朝鮮半島原産で、マメ科ハナズオウ属の耐寒性落葉低木です。葉が出る前に、枝から紅紫色の小花を直接咲かせます。花名は、紅色の染料...
Prunnus persica_img
ハナモモ
ハナモモ(花桃、学名:Prunnus persica)は、中国原産でバラ科の耐寒性落葉低木です。開花期は、ウメ(梅)とサクラ(桜)の間で、花を桃の節句に飾るなど、主として花を観賞するモモ(桃)で...
Carica papaya l._img
パパイア
パパイア(Papaya、学名:Carica papaya L.)はメキシコ、ブラジル、西インド諸島原産でパパイア科パパイヤ属の常緑低木です。日本では沖縄や奄美大島などで栽培されています。大きいも...
Callistemon speciosus_img
ブラシノキ
ブラシノキ(学名: Callistemon speciosus)はオーストラリア原産でフトモモ科の耐寒性常緑小高木です。 葉は緑色で堅い革質で、形は線形または被針形か船形で枝に互生してつきます。...
Theobroma cacao l._img
カカオ
カカオ(学名:Theobroma cacao L.)は、熱帯アメリカ原産でアオイ科の常緑小高木と果実のことを言います。白い小花が房状に幹や枝に直接付きます。現地では周年開花するようですが、日本で...
Couroupita guianensis_img
ホウガンノキ
ホウガンノキ(砲丸の木、学名:Couroupita guianensis)は、中南米の熱帯雨林の固有種で、サガリバナ科ホウガンノキ属の落葉高木です。幹から直接、総状花序を伸ばし6弁花を多数咲かせ...
Swartzia pinnata_img
イチベンバナ
イチベンバナ(一弁花、学名:Swartzia pinnata)は、トリニダード&トバゴ、ガイアナ、カリブ海の熱帯雨林の固有種で、マメ科イチベンバナ属の常緑低木です。幹から直接、総状花序を伸ばし黄...
Ficus variegata_img
フィカス・バリエガタ
フィカス・バリエガタ(学名:Ficus variegata)は、インド、中国南部、インドネシア、マレーシアの熱帯地方原産で、クワ科イチジク属の落葉高木です。熱帯地域の多湿な森林に自生します。幹は...
Vaccinium bracteatum_img
シャシャンボ
シャシャンボ(小小坊、学名:Vaccinium bracteatum)は、ツツジ科の常緑低木です。 関東南部、四国、九州、沖縄の日本に分布します。 樹皮は焦げ茶色で、皮が剥けた木は赤茶色です。 ...

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved