Lily・ゆり・ユリ・百合

特集 ユリ ユリ(百合、学名:Lilium)は、北半球原産でユリ属の耐寒性球根植物です。日本や欧米で、人気がある花です。 日本に自生するヤマユリ(山百合、学名:Lilium auratum.)やカノコユリ(鹿の子百合、学名:Lilium speciosum)などの交配品種群をオリエンタルハイブリッドといい、花色は白や紅色が多く大輪の花を咲かせます。 中でも純白の花を咲かせるカサブランカが有名です。 園芸品種にはアジアティックハイブリッドや、タカサゴユリ(高砂百合)があります。球根は百合根(ゆりね)と呼ばれ、食通に珍重されます。「立てば、シャクヤク(芍薬)、座れば、ボタン(牡丹)、 歩く姿はユリ(百合)の花」という美人を称賛する花言葉にもなっています。

他の特集