特集 春の七草

春の七草とはセリ(芹)、ナズナ(薺)、ハハコグサ(母子草)、ハコベ(繁縷)、タビラコ(田平子、旧名:ホトケノザ)、スズナ(蕪)、スズシロ(大根)のことを言います。
春の七草

Oenanthe javanica_img
セリ
セリ(芹、学名:Oenanthe javanica )とは、日本原産でセリ科セリ属の湿地性多年草です。春の七草の一つとされます。日本全国の田んぼや畦道などに生え、生えている場所によりミズゼリ(水...
Capsella bursa-pastoris_img
ナズナ
ナズナ(薺、学名:Capsella bursa-pastoris)は東ヨーロッパ、小アジア原産で、アブラナ科ナズナ属の越年草です。現在、全世界の温帯地域にはびこっています。日本では春の七草の一つ...
Stellaria neglecta_img
ハコベ
ハコベ(繁縷、学名:Stellaria neglecta)は、全世界に自生するナデシコ科ハコベ属の越年草の野草です。春に集散花序に米粒大の五弁の白花を付けます。先端で2裂する花弁が根元近く及ぶた...
Gnaphalium affine_img
ハハコグサ
ハハコグサ(母子草、学名:Gnaphalium affine)とは、中国~インド原産で、キク科ハハコグサ属の越年草の野草です。 葉はタンポポのような根出葉でロゼット状をしています。 春~梅雨時に...
Brassica rapa var. glabra_img
カブ
カブ(蕪、学名:Brassica rapa var. glabra)はアフガニスタン、地中海沿岸のヨーロッパ原産で、アブラナ科アブラナ属の越年草の野菜です。日本では、春の七草の一つとされます。旧...
Raphanus sativus_img
ダイコン
ダイコン(大根、学名:Raphanus sativus)、はコーカサス~中央・西アジア原産で、アブラナ科ダイコン属の一年草の根菜です。春にアブラナ科特有の十字形をした、白または薄紫の小花を咲かせ...
Lapsana apogonoides_img
タビラコ
タビラコ(田平子、学名:Lapsana apogonoides)とは、日本、台湾、朝鮮半島、中国原産で、キク科ヤブタビラコ属の越年性野草です。春に、道端で小さな黄花を咲かせます。春の七草の一つで...

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved